絵羽 006 薄ピンク地扇面

50%OFF価格239,000円(正札495,000円)です。

結婚式などのちゃんとしたところにお召になるのに良い訪問着です。地色は、極薄いピンクですが綺麗なピンクではなく薄い肌色のような少しくすんだ落ち着いた色です。柄に入っている朱の色も錆びた色が多く扇面の地は赤茶色や焦げ茶色が多く使われています。若い方向けというよりは、若奥様から奥様向けの訪問着です。布地は照りの有る綸子が使われています。刺繍は扇面の周りに少し駒縫いが入っています。全体的な重みや格式は十分な着物です。

商品購入のページヘ

01

02

03

2016-07-26 14.08.38.n

2016-07-26 14.08.50.n

2016-07-26 14.08.55.n

2016-07-26 14.09.01.n

2016-07-26 14.09.06.n

2016-07-26 14.09.10.n

2016-07-26 14.09.13.n

2016-07-26 14.09.23.n

2016-07-26 14.48.54.n

2016-07-26 14.48.58.n

2016-07-26 14.49.03.n

2016-07-26 14.49.07.n

商品購入のページヘ

明綴袋帯 004 檜皮色地鏡裏風

70%OFF価格109,000円(正札378,000)です。

すっかり見なくなった明綴の袋帯です。地の色は紫がかった深い茶色です。最近は人気がなくなったのかすっかり見なくなりましたが良い物は良いです。これだけ細かく綺麗に織ってあるとそれなりの価値はあります。織りもしっかりと張りのある良い仕上がりです。

柄も細かく分量もあり華やかな帯ですのでパーティー等のおしゃれ用にいかがでしょうか。

01

02

03

2016-07-24 17.40.31.n

2016-07-24 17.40.47.n

2016-07-24 17.41.33.n

2016-07-24 17.41.40.n

2016-07-24 17.41.47.n

2016-07-24 17.42.15.n

2016-07-24 17.42.20.n

2016-07-24 17.42.24.n

2016-07-24 17.42.35.n 2016-07-24 17.42.40.n

小紋 111 ヒワ鼠地芝草

50%OFF 価格94,900円(正札190,000円)です。

布地が特徴的で全体に絞ったような縦のシボがあり布質もシャリシャリした風合いです。地色はややヒワ色がかったグレーと言った感じです。柄の芝草ですが描かれたものではなく地紋です。

実は手の混んだ着物で渋く独特の雰囲気があります。

商品購入のページヘ

01

02

03

2016-07-07 15.45.55.n

2016-07-07 15.45.59.n

2016-07-07 15.46.23.n

2016-07-07 15.46.29.n

 

紗名古屋帯 059 生成地蔓草

50%OFF価格54,900円(正札110,000円)です。

生成地に蔓草のがらの名古屋帯です。布地はとても薄く涼やかです。駒縫いの刺繍が実を縁取って入っています。葉の色もほとんど緑がかったグレーと言った感じで色合いが抑えられた中に丸い実が映えるように配色されています。

おとなしい柄で小紋や紬の着物に何かと合わせやすい帯です。

商品購入のページヘ

01

02

03

03

2016-07-18 16.58.12.jpg.n

2016-07-18 16.58.09.jpg.n

2016-07-18 16.58.03.jpg.n

前柄です。

2016-07-18 16.57.56.jpg.n

2016-07-18 16.57.52.jpg.n

2016-07-18 16.57.29.jpg.n

2016-07-18 16.57.25.jpg.n

2016-07-18 16.56.48.jpg.n

2016-07-18 16.56.45.jpg.n

商品購入のページヘ

絽綴八寸帯 081 白地菱取に菊と波頭

50%OFF価格129,000円(正札270,000円)です。

白地に菱取の中に波頭と菊と竹の柄があしらわれています。柄にはところどころ金糸と銀糸が織り込まれております。八寸帯ですので軽めの訪問着とか付下げ等にお使い下さい。

金糸も銀糸も入っていますがいぶし銀の様な渋い感じの入り方です。赤味もありますがピンクというよりは薄ワイン色程度の雰囲気です。

商品購入のページヘ

 

01

02

03

2016-07-18 17.00.46.n

2016-07-18 17.02.08.n

前柄です。

2016-07-18 17.02.03.n

2016-07-18 17.01.55.n

2016-07-18 17.01.50.n

2016-07-18 17.01.46.n

2016-07-18 17.01.42.n

2016-07-18 17.01.26.n

2016-07-18 17.01.22.n

2016-07-18 17.01.09.n

2016-07-18 17.00.53.n

2016-07-18 17.00.49.n

商品購入のページヘ

すくい八寸帯 075 薄鼠地葦葉文様

50%OFF価格54,900円(正札110,000円)です。

薄いグレーが基調になっています。葉の模様の陰影に少々金が織り込まれています。お洒落帯といえばすくいの帯です。「すいく」いとは紬糸を使った織られた綴れのような織物です。八寸帯ですので芯を入れずにかがって使います。綴れのようなしっかりした布地で締めやすく使いやすい帯です。

紬の着物にも小紋にもよく合う帯です。柄も抽象的なので季節も問いません。

商品購入のページヘ

 

01

02

03

new_2016-07-21 11.14.55.n

new_2016-07-21 11.15.29.n

new_2016-07-21 11.15.22.n

new_2016-07-21 11.15.07.n

new_2016-07-21 11.15.02.n

new_2016-07-21 11.14.59.n

new_2016-07-21 11.15.55.n

前柄です。

new_2016-07-21 11.16.11.n

new_2016-07-21 11.16.07.n

new_2016-07-21 11.16.04.n

new_2016-07-21 11.15.59.n

 商品購入のページヘ

名古屋帯 033 紅檜皮松葉の菱と小花の格子

50%OFF価格69,000円(140,000円)です。

地色は紫色がかった濃い茶色です。柄は、松葉の様な柄の菱詰めと小花をあしらった格子が配されています。写真では判りづらいのですが松葉の菱は、ほぼ金で描かれていますし格子の小花部分も金で縁取られていますので派手な金ではありませんが結構光る感じです。

あくまで雰囲気が合えばよいのですが普通の小紋などには少し使いづらいかもしれません。お洒落な付下げや小紋でも刺繍や金銀の入ったものに合わせるのが良いのでは無いでしょうか。着物を選ぶかもしれませんがピタリとハマるととても良い帯です。

商品購入のページヘ

01

03

02

2016-07-21 10.56.35.n

2016-07-21 10.56.30.n

2016-07-21 10.56.26.n

2016-07-21 10.55.52.n

 

2016-07-21 10.57.40.n

前柄です。手先は、向かって右側です。

2016-07-21 10.57.36.n

2016-07-21 10.57.26.n

商品購入のページヘ

生紬名古屋帯 024 茶地秋草

50%OFF価格円54,900(正札110,000円)です。

手描きの秋草の柄です。柄の縁取りに多少縫いが入っています。盛夏以外の時期に紬や小紋に合わせて使います。生紬とは縦糸に玉糸を使った布地で麻のようなシャキッリとした布地です。盛夏意外は使えますが生紬の雰囲気から6月と9月にお使いになるのにぴったりです。

商品購入のページヘ

2016-07-18 17.05.03.n

2016-07-18 17.06.09.n

2016-07-18 17.06.04.n

2016-07-18 17.05.54.n

前柄です。

2016-07-18 17.05.32.n

2016-07-18 17.05.17.n

2016-07-18 17.05.07.n

商品購入のページヘ